« No.37 悲報 | トップページ | No.39 ブログ移転 »

2008年8月10日 (日)

No.38 『ヘイワノハル』

遅くなりました。利波さんからお借りした「週刊朝日」掲載作品の紹介を始めます。
発表された30作品の一覧を再掲します。

昭和27年 新春号  『ヘイワノハル』
昭和28年 新春号  『オメデトウ』
昭和29年 休載
昭和30年 新春号  『七フクジン』
昭和31年 新春号  『ソンゴクウ』
昭和32年 新春号  『ナンキョク』
昭和33年 新春号  『ライカ犬』

昭和27年と28年の作品には、それぞれに作者名(二上達也、清水孝晏両氏)が示してあるのですが、その後は全て「加藤治郎、二上達也、清水孝晏 共同出題」となっています。

まずは『ヘイワノハル』の『へ』の字から。
作者は清水孝晏氏。本年6月の詰パラ「思い出の詰棋人」でも紹介されていますので、合わせてご覧いただくといいでしょう。

短編向きとは言えない詰上りだけに作者も苦労されたようで、金の捨て方に味があるものの、今一歩の内容です。初手の駒取りは何とかならなかったものでしょうか。

|

« No.37 悲報 | トップページ | No.39 ブログ移転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.37 悲報 | トップページ | No.39 ブログ移転 »