« No.44 Wikipedia | トップページ | No.46 由来 »

2008年9月21日 (日)

No.45 LPSA

昭和28年の週刊朝日新春あぶり出し特集は『オメデトウ』でした。まずは清水孝晏氏作「オ」の字から紹介していきます。

序はやや無造作な印象ですが、収束7手は好手順で、解後感の良い小品です。
ただし残念ながら3手目より44銀生、64玉、53銀生、55玉、59飛とする迂回手順が成立。これをうまく作意に取り込めれば傑作になりそうです。

ところでこの年のあぶり出し特集は懸賞はなく、従って解答募集もされませんでした。他の年は全て懸賞付なのに、なぜこの年だけそうなったのかは不明です。

おもちゃ箱の掲示板で、やなさんがLPSAのカレンダーを次回の詰工房に持参すると告知されてますね。当日は参加者急増の予感。もちろん私も行きますよ!

|

« No.44 Wikipedia | トップページ | No.46 由来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.44 Wikipedia | トップページ | No.46 由来 »