« No.46 由来 | トップページ | No.48 目指せ100敗! »

2008年10月 7日 (火)

No.47 プレ短コン挑戦中

「オメデトウ」3局目は清水孝晏氏作「デ」の字です。


ひと桁手数で濁点付という、尻込みしたくなる条件にも拘らず、シリーズ中の上位を争う好作に仕上がっています。要するに邪魔駒の原型消去なのですが、その手順がなかなかに巧妙で力強く、発見は容易ではないはずです。
ただ残念なことに、13歩がどうやら飾り駒。好作だけに惜しまれます。

今月の詰パラ、表紙の言葉に感じ入りました。作者の情熱が羨ましいですね。私もいつかは表紙に…と思いつつ早や30数年。困ったものです。
ところで、冬眠蛙さんのHPで募集されているプレ短コン、今回は「11手以内のあぶり出し」という課題。「表紙はダメでもあぶり出しなら」と挑戦してみたものの、これがちっともうまく行きません。考えてみれば、今まで締め切りのある創作は一度も経験がないんですね。なにせ一つの作品に10年、20年かかるのが当たり前なので1ヶ月って短いんですよ、ホントに。しかも11手以内ときた日には“逆算したい病”の私はどうしたらいいのでしょう?
果たしてまともな作品を創ることは出来るのか。あと2週間余り、とにかく頑張ってみようと思います。
新しい『殻』を見つけるために…。

|

« No.46 由来 | トップページ | No.48 目指せ100敗! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.46 由来 | トップページ | No.48 目指せ100敗! »