« No.79 詰パラ5月号 | トップページ | No.81 気分は名古屋 »

2009年5月10日 (日)

No.80 解答者に光をⅡ

■全国大会は719日開催で決まり。一方町内の祭礼の方は、その一週間後になる可能性が濃厚で、どうやら参加できそうです。
ところで、全国大会では看寿賞の表彰はありますが、解答者に対する表彰などは、全く行なわれておりません。もともと詰パラは解答者に対して冷淡で、解答者番付の発表も、ただ一覧表を載せるだけ。優勝者のコメントすらない、おざなりなものでした。
たくぼんさんのブログによれば、この件について、編集部に何度も改善を訴えてきたが、受け入れてもらえなかった、ということが良く分かります。当ブログでも解答強豪鈴木章夫氏が同様のご意見であることをお伝えしたことがあります(こちら参照)。
解答者にそっぽを向かれる前に、今年こそきちんと対応してほしいものです。

■親サイト「詰将棋五十音図」では、伊藤路歩氏の「新イロハ詰歌」を準備中です。今月中に公開できるかどうか。もう少しお待ちください。

|

« No.79 詰パラ5月号 | トップページ | No.81 気分は名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.79 詰パラ5月号 | トップページ | No.81 気分は名古屋 »