« No.146 第292回詰工房例会参加報告 | トップページ | No.148 第294回詰工房例会参加報告 »

2015年4月29日 (水)

No.147 第293回詰工房例会参加報告

■4月25日(土)、詰工房の例会に参加してきました。
参加者:青○裕一、飯○修、池○俊哉、石○誠一、馬○原剛、大○光一、加○孝志、加○徹、金○清志、鈴○優希、竹○健一、利○偉、原○慎一、宮○忍、安○嗣治、田中徹 以上16名(敬称略)
※漏れや誤字があったら申し訳ありません。

■鈴○さんが初参加!早速名刺交換をさせていただきました。
誰かが「この名刺、将来プレミアが付くかも」と言っていましたが、なるほど、それなら2~3枚余分にもらっておけば良かったかな。

■この日は、夜7時から町内会の総会があり、午前中はその配布資料作成ということで、なかなかのハードスケジュール。
昨年、平成26年の春霞賞年間最優秀賞を決めてもらわなければならないのに、会場到着は3時頃と、早くも持ち時間が切迫気味です。

まず最初に、春霞賞の継続について、皆さんに確認しました。
今年も「止めろ」という声は出ませんでしたので、3年目に突入決定です。

早速1月号春霞賞候補作の選考に移ります。
自分が候補作として用意していたのは、中学校5若島氏作と、デパート3深和氏作だけでしたが、高校1久保氏作と同3上谷氏作も加えるべきとの声が挙がり、4作の中から選ぶことになりました。
で、選考の結果、上谷氏の作品が候補作に決定です。

詰パラ 平成27年1月号
高校3 上谷直希氏作


39飛が1筋の歩と呼応するように1マスずつ前進して突歩詰。
「365歩のマーチ」のような(と言うと若い人には分からない?)楽しい手順が、高い支持を集めました。

■この後は、いよいよ平成26年の最優秀作の選出です。
もう一度全候補作を列挙しておきます。

1月号   大学院1     若島  正氏作
2月号   短期大学7   鈴川優希氏作
3月号   大学8      武島宏明氏作
4月号    (該当作なし)
5月号   大学15      井上徹也氏作
6月号   B級順位戦4  宮原  航氏作
7月号   短期大学1   若島  正氏作
同      デパート5   佐々木浩二氏作
8月号   小学校8    深和敬斗氏作
同      デパート4   若島  正氏作
9月号   短期大学15  金子清志氏作
10月号 大学12     宮浦  忍氏作
同    デパート5    田島秀男氏作
11月号 短期大学22  若島  正氏作
12月号 デパート4    相馬慎一氏作

実は、1月号の注目作の紹介に時間を使い過ぎたのが大悪手で、優秀作選出の時間が足りなくなってしまいました。
本当はもっとじっくり選んでもらいたかったのですが、不手際で申し訳ありませんでした。
なお、結果についてはまだ内緒です。まあ、どこかでポロッと出してしまうかも知れませんが…。

■前述の通り、夜は予定があるので2次会には出られず、従ってどんな様子だったのか、ご紹介できません。悪しからずご了解ください。
そういえば、例会300回記念の企画、何か決まったのでしょうか?

☆「今日のBAY
尚成くん、またやっちゃいましたか。
今年も先発左腕の勝ち星は無いものと諦めましょう。
中継ぎでは健二朗くんが頑張っているけど、岡島くんとか何してんだろ?

※このブログ、「ベイと祭りと詰将棋」と言いながら、「ベイ」と「祭り」が全然出てこない(笑)。
そこで、新コーナー「今日のBAY」を始めました。ただし、気分次第で即打ち切りもあり得ますので、ご承知おきを。

■ではまた。

|

« No.146 第292回詰工房例会参加報告 | トップページ | No.148 第294回詰工房例会参加報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.146 第292回詰工房例会参加報告 | トップページ | No.148 第294回詰工房例会参加報告 »