« No.150 第297回詰工房例会参加報告 | トップページ | No.152 第299回詰工房例会参加報告 »

2015年10月11日 (日)

No.151 第298回詰工房例会参加報告

■9月27日(日)詰工房の例会に参加してきました。
参加者:青○裕一、飯○修、池○俊哉、石○誠一、馬○恒司、馬○原剛、大○壮○郎、大○光一、梶○雄貴、加○徹、金○清志、近○郷、鈴○優希、芹○修、鳥○敦史、仲○哲男、山○剛、田中徹 以上18名
2次会から参加竹○健一(敬称略)
※漏れや誤字があったら申し訳ありません。

■div.Dさんは、出張を利用しての詰工房初参加。
まだ20代ということで、平均年齢がさらに若返りました。
ちなみになかなかのイケメンです。

■春霞賞ですが、6月号は詰棋校がお休みだったことから、構想作らしい構想作が見当たらず、初めての「候補作なし」となりました。
それでも注目作の紹介をじっくりやりましたので、プレゼンの所要時間はいつもと同じくらいでしょうか。
最近は春霞賞候補作より、注目作の紹介の方に重点が移っている気がしますね。

■そこで今回は構想作ではなく、理屈抜きで楽しめるこの作品をご紹介。
詰パラ平成27年6月号 デパート5 やよい氏作


「銀知恵の輪」+「4香はがし」に角の限定打を絡めた本格趣向作。
鑑賞して楽しむのにはもってこいの逸品です。

■続いては2次会です。
この日は例会でも2次会でも、「無駄合」論議が盛んに行われていました。でも纏まらないんですよね、これが。
全く無駄合ほど厄介なものはない。

・10月号お披露目
・「原稿書いたから貰えました」、「ウソです♡」
・「明日届くかな?」、「写メ撮っておこう」
・詰棋王位
・解答者の視線が欠如
・担当者のガードで問題回避
・全国大会企画、「攻方×玉方」
・「もう一人大丈夫?」、「一晩中起きていればOK」
・出題者、青○さん
・同人入り記念作
・「柿木が解けないと燃える」
・ロードランナー
・ドルアーガ
・マリオ
・ニコリ
・カックロ
・300回記念作「つぶれてました」
・出題者、馬○原さん
・「決定戦だって」
・将棋と相撲
・「○○君、趣向作ないね」、「基本逆算なので」
・デパート4
・看寿賞、どうなる長編

この日は少し早目に失礼してしまったので、キーワードも少な目です。
ご了承ください。

■今自分が一番興味があるのは「えび研」です。
仕掛け人はかつて大井町で伝説の誕生に立ち会った饂飩子さん。
海老名と言えば“いきものがかり”。でも数年後には、若手詰キストの聖地として、歴史に名を残すかも知れません。
参加された皆さんから話を聞くのが楽しみです。

☆「今日のBAY
今季も定位置で終了、さすがです。
中畑監督の辞任は潔い決断ですが、話題性等を考えると球団にとってはかなりの痛手。自分も好きな監督だったので残念です。
次期監督候補には何人かの名前が挙がっているようですが、誰が指揮を執るにしても、きっと苦労が絶えないことでしょう。
と言うか、こんなチームの面倒を見てくれる奇特な人なんているんかいな?

■例会から間が空いてしまったことをお詫びします。
ではまた。

|

« No.150 第297回詰工房例会参加報告 | トップページ | No.152 第299回詰工房例会参加報告 »

コメント

報告いつもご苦労様です。「えび研」への言及ありがとうございます。私として暇なので気楽な気持ちで集まってもらっているのですが、毎回ヘトヘトになります。でも、若い人って、結構、真剣なんですよね。だから、つい又、声を掛けてしまうんです。

投稿: 肉饂飩子 | 2015年10月11日 (日) 18時29分

饂飩子さん、コメントありがとうございました。

あれだけの若手が一堂に会するのは空前にして絶後かも知れず、それも饂飩子さんの人徳によるもの。おそらく他の誰にも真似はできません。

あとは研究会で語られた一部始終を文書にして、密かに回覧していただけるととっても嬉しいのですが、如何なものでしょう。
……無理?

投稿: 安武利太 | 2015年10月12日 (月) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.150 第297回詰工房例会参加報告 | トップページ | No.152 第299回詰工房例会参加報告 »