« No. 163 第310回詰工房例会報告 | トップページ | No. 165 第312回詰工房例会報告 »

2016年11月 6日 (日)

No. 164 第311回詰工房例会報告

1030日(日)、詰工房の例会に参加してきました。
参加者:青○裕一、池○俊哉、馬○原剛、加○徹、金○清志、小○正浩、小○尚樹、清〇梓、新○江○弘、利○偉、原○慎一、宮○忍、安○嗣治、柳○明、山○剛、田中徹 以上16名(敬称略)
※漏れや誤字があったら申し訳ありません。

■この日、ある企画が進行中との耳寄りな情報を入手しました。
詳細はまだ伏せておきますが、ちょっと面白そうなイベントになるかも知れず、今後の成り行きに注目したいと思います。

■来年の解答選手権、チャンピオン戦の会場は何とか確保できたようで、ひと安心。あとは初級・一般戦ですが…。
肝心の作品の方は、まだ集まりが良くないようです。このブログをご覧の皆さん、どしどし投稿してください。お待ちしてます!

■続いては春霞賞です。
今回もデパートに有力な構想作が集まりましたが、投票の結果抜け出したのは、看寿賞作家2名による合作でした。

詰パラ20167月号 デパート1
井上徹也氏・久保紀貴氏合作


2手目54角合の局面で、74龍の利きがなければ45歩以下の詰み。そこで35金~75龍としますが、玉方も65角の妙防で対抗。森田手筋に持ち込みたい攻方と、そうはさせじと粘る玉方、虚実の応酬は見応え充分です。
これが新構想かどうか明確な結論は出せませんでしたが、同一構想の武島氏作や、解答選手権での正解者ゼロの作品を彷彿とさせる相馬氏の本格的構想作を抑えて、見事首位となりました。


5時からはいつもの店で2次会です。
例によってキーワードを―。

・禁煙の話
・成田空港の喫煙室は世界一デラックス
・えび研+詰工房
・夕べは徹夜
・麻雀、「三味線」で失格
・「三味線」の語源?
・「封じ手」は不公平?
・○○○作品集、超分厚くなりそう
・IBMのワトソンに考えてもらおう
・チャレンジルール
・八百長
・ロシアは国ごと失格
・スポーツ界のドーピング半端ない
・ボーリングはドーピング検査してない?
・義足のジャンパー、健常者超え
・見えるオイル
・デビアスが独占
・「コース料理にしてもらえますか」
・「アカデミックでしょ?」
・ニコ生で生中継
・「年に一度の町内会」みたいなもの
・好評企画はレギュラー化しよう
・「星のささやき」は余詰
・「赤羽で途方にくれたらウチに連絡を」
「あの話題」に関するあれやこれや

そりゃどうしたって「あの話題」になりますよね。
果たして落としどころは見つかるのか…。

■「BAYに喝!」

今年のドラフトはきれいサッパリ大失敗。
まあ、クジ運を云々するよりも、まず育成能力を身に着けることが先決なのだが。

それにしても、この妙チクリンなドラフト制度、いつまで続けていくのだろう。
なぜ誰も完全ウェーバー制を主張しないのか、不思議でならない。

■ではまた。

|

« No. 163 第310回詰工房例会報告 | トップページ | No. 165 第312回詰工房例会報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No. 163 第310回詰工房例会報告 | トップページ | No. 165 第312回詰工房例会報告 »